2009年12月24日

★★★★☆アイアンマン/成功したオタク中年おやじのかっこよすぎる憧れ


アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD




「2012」ではジョン・キューザックが躍進したり右斜め上
海外ドラマではパトリック・スウェイジの最後の作品となった
「ビースト」が日本初放送になったりとTV
(→AXN「THE BEAST」公式HP←)
80〜90年代に駆け抜けたハリウッドスター達が40〜50代になってきて
第二の山場を迎えてきているように思います。
(「24」のキーファー・サザーランドを筆頭に
 海外ドラマはその当時のスター達が主役を張る
 心躍る作品が目白押しです!ぴかぴか(新しい)
そんな古株の一人でもあるロバート・ダウニー・Jr。
こんなにもスター性を感じさせる俳優はいるものかと
見る度に目が離せない存在です。
何でこの人はこんなにも人を惹きつけるんだろうハートたち(複数ハート)
彼が出ているだけで大して興味なくても
その作品のとりこになってしまう。
海外ドラマ「アリー・マイ・ラブ」のアリーとラリーのカップルも
別れた失恋途端に見る気がなくなってしまうくらいでしたバッド(下向き矢印)

この映画に関してはロバートの魅力に加えて
落ちこぼれが真のヒーローだったっていう定番に反して
何でも手に入れた男が更にスーパーヒーローになるっていう
面白くとも何ともない話になりそうな感じだったのを
いつの間にか羨望以上の期待感で応援しせずにはいられなくなる程
愛らしささえも感じさせる演出が見事でしたひらめき
しかしだんだん中だるみしてきて
そろそろ飽きてきそうな頃に気がついたのが
本気で憎らしくなってくる悪役が
何気に名演技なんじゃないかと思いきや
実はジェフ・ブリッジズどんっ(衝撃)!!
似てるとは思ってたけどはげてたから全く気がつきませんでした。
最後はちょっと同情してみたりして
何となく「スパイダーマン2」の博士の結末に涙もうやだ〜(悲しい顔)しそうになった感覚が蘇ってくるものがあり
私のツボのパターンなのかなぁなんて思ってました。
あとはすっぱな印象だったグウィネス・パルトロウが
母になって偉く艶っぽく変身していたのも
この映画で発見できる事のひとつです。

そして最後の最後!「終了!」というところで
なんと予測不能だったあの明快な終わり方exclamation&question
その後の絶妙なタイミングで流れたエンディングテーマ
ブラック・サバスのアイアンマンのリフが見事にはまっており
この素晴らしいサプライズで★が4つに増えました!!


↓black sabbath /iron man PV
 若かりし頃のオジー・オズボーンはまだまともに見える。



↓ロバート・ダウニー・Jrの最新作は
 なんと「シャーロック・ホームズ」!
 (→海外公式HP「Sherlock Holmes」←)
 来年3月日本公開との事です。










ゴシカ [DVD]

ゴシカ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD





レス・ザン・ゼロ [DVD]

レス・ザン・ゼロ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD





チャーリー [DVD]

チャーリー [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD



posted by Guckmov at 14:46 | TrackBack(0) | 映画鑑賞−ACTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

★★★☆☆SAW5/ディテールから作った感じがよく解る


ソウ5 【廉価版1,890円】 [DVD]

ソウ5 【廉価版1,890円】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD




SAW6がいつの間にか公開となっており
焦ってSAW5を鑑賞しました。
(→SAW6公式HP←)

「5」の公開の時は「4」の興奮が冷めやらずで
ジグゾウが遂に絶命!って事は
壮大な締めくくりになるだろうと
過度な期待を寄せてましたがグッド(上向き矢印)
その後の様子に何となく違和感を感じまして
どうやら期待している程でもなさそうだバッド(下向き矢印)、と。。。

そんな訳で100円レンタルキャンペーン中に
「REC」と一緒にレンタル。
「REC」はゾンビ化した感染者が
密室となったアパートの中で右往左往する様子を
ハンディカメラのアングルから撮り続けたという
ブレアウィッチ手法の映画でしたが
クライマックスまでは演出が見え見えで超退屈猫
でも密室状態がより狭まり真っ暗になった途端
緊迫感がこれまでにない程に高まり凍りつく恐ろしさ。
正しくお化け屋敷効果で
ハンディカメラ系の映画で本当に怖いホラーを撮るなら
この条件は絶対に外せない、という事に気が付きました。
これくらいしか感想が書けないので
クライマックスの10分くらいのみを評価して同じく★3つ。
(これくらい短編動画にして
 Youtube辺りで公開しても全然アリそう)
→「REC」公式HP←
→場所によっては未だ上映中?「REC2」公式HP←
→ほとんど同じらしいハリウッドのリメイク版
 「REC レック/ザ・クアランティン」←


本題のSAW5ですが・・・
今までのジグゾウ劇場のメイキングというか
裏話満載風SAWシリーズのおまけ的位置づけな続編である事は納得。
それにとってつけたような
今までと同じ殺戮ゲームもリアルで進行しており
通常だったらそれが最後にリンクするはずなんだけど
(ここでいつも敬服するひらめき!!)
謎を残したつもりなのか今回はちょっとたらーっ(汗)
謎と言えばジグゾウの奥さんの件も
わざわざ「6」の為に残しました、みたいな感じで
ここまで出し惜しみされると
「もう別に知りたくないよ」とか「そこまで興味ないし」とか
「人気シリーズを継続させるのって大変よね」とか
妙に同情してみたりバッド(下向き矢印)
コピーキャット的な続編なんだろうか。
13金シリーズだったら
この辺りでパロディ要素が加わってくるんだけれども
大胆な開き直りで新たなジャンルを開拓するのか
更に話をこじれさせてファン離れを加速させてしまうのか
「SAW6」を見た方のレビューをハシゴしてから
見るかどうか決めよっと。
このシリーズの殉職警官の写真が順に映るシーンは
それまでの衝撃を思い出させてくれて
何となく良かったです。


↓今度公開になる「パラノーマル・アクティビティ」が話題!
 様子がおかしい自宅の謎を追う為
 寝ている間の家の様子を記録するべく
 部屋にビデオカメラを設置。
 一夜が明け、ビデオに映っていたものとは…!!!
 このあらすじだけでも想像力が掻き立てられます!
 こちらもブレアウィッチ手法との事ででまだまだやり方次第で
 怖い映画が作れるんだという可能性を感じます。




ソウ 5th ANNIVERSARY DVD-BOX (初回限定生産5枚組)

ソウ 5th ANNIVERSARY DVD-BOX (初回限定生産5枚組)

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD





REC/レック スペシャル・エディション [DVD]

REC/レック スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD





レック/ザ・クアランティン [DVD]

レック/ザ・クアランティン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD





ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版 [DVD]

ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: クロックワークス
  • メディア: DVD





ブレア・ウィッチ2 -刻印バージョン- スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ブレア・ウィッチ2 -刻印バージョン- スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: Paramount Home Entertainment(Japan)Limited(CIC)(D)
  • メディア: DVD



posted by Guckmov at 00:40 | TrackBack(0) | 映画鑑賞−HORROR(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。