2010年07月31日

★★★☆☆パラノーマル・アクティビティ 自分だったらっていう想像がまた追い討ちをかける


パラノーマル・アクティビティ [DVD]

パラノーマル・アクティビティ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD






超怖かったっす。指の隙間から覗いてたっす。
最後はヘッドフォン外して映像だけで見てたっす。


以上。


・・・って訳にはいかないよね。たらーっ(汗)
ハンディカメラ手法で撮ったアイデア勝負のB級ホラー。今はB級と言っても低予算で莫大なヒットを生み出したりするから定義なんてもの自体よく解りませんが、怖いものみたさで映画館に行列ができたっていうのも納得の作品でした。概要は怪奇現象が起こる新居で自分達が寝ている様子を撮影したっていうもの。
私的ポイントとしてはその舞台となるベッドルームの映像が半分に分かれてて、右半分が寝てるところで左半分が常にドアである事。右側に対して左側から何かが来る、っていう予測を観客の無意識に刷り込んでしまっている。くるぞ、くるぞ、ってやつ。「志村うしろ!人影」みたいなの。だから私、左側ずっと視野を隠して右ばっかみてました。。。
それともうひとつのポイントが音。久しぶりの一人ホラーだったのでヘッドフォン大音量で盛り上がってましたグッド(上向き矢印)ところもうあの音にびびりまくりで、心拍数が上がり過ぎて、最後外しました。もうやだ〜(悲しい顔)えぇ。怖すぎたんです。臆病ものです。私お化け屋敷行けませんから。

今思えばまさにお化け屋敷。怖いぞ怖いぞ、っていう感覚だけが妙に研ぎ澄まされて、何が何でも怖くなってしまう。構えさせられるからこそ引き込まれてました。これは主人公の二人の演技力ももちろんですがやっぱどうやったら怖いか、「自分だったら」っていう視点が活かされていたのがものすごく良かったと思います。詳しくは書けませんが、このぞくぞく感は都市伝説と似ているような。



↓ちなみにめちゃめちゃ怖くてなかなか手放せない都市伝説の本。
 想像するだけで本気でぞくぞくします。

あなたの隣の「怖い噂」―都市伝説にはワケがある

あなたの隣の「怖い噂」―都市伝説にはワケがある

  • 作者: 宇佐 和通
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2002/07
  • メディア: 単行本




それ以外はストーリーとかはこの際あまり関係ない。信じる、信じない、みたいな話になってしまい、そういうところでは大槻教授並みに「なし」な人なのであまり多くは語れません。そういえば何年前かに見た大晦日の超常現象スペシャルでは「あり派」「なし派」が分かれて激論していましたが、最終的にあり派の女優さんの発言で「でも信じるっていう気持ちのファンタジーな部分がいいハートたち(複数ハート)」みたいなコメントにまで到達した時には「結局あなたもなしなんでしょ」と突っ込まれてましたが度々それを思い出します。
現実だれも解らないんだったら、ありなしは大して重要ではなくて「そうだったらどうだろう」と空想を膨らませる、気持ちの余裕というか、遊び心というか、そんなところが私は好きです。グレーであっても害がないのならわざわざ突き詰める必要なんてないんではないか、と。

あと終わり方は別エンディングも含め、このジャンルではありがちなものでしたが結論を出さずに余韻を残すっていうのがいつの頃からか好きになってました。娯楽アクションのハッピーエンドで思考停止状態もストレス解消にはいいんですが、答えを出されてばっかりだとなんかちょっと飽きてくる。続編なんか作って1の解明なんか絶対にして欲しくないですな。(秀作ではあったかもしれないけどブレアウィッチの続編はちょっとげんなりした印象がある。「REC2」とかも興味ないし「HAKAISYA」も続編は作って欲しくない。)

・・・それにしてもプール付きの家で同棲ってすごい。規模が違うよ。デイトレーダーだって。。。
(1DKでの生活が10年近かったですが荷物がゴミのように溜まりました。
 あ、ゴミだったかもドコモポイント



ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版 [DVD]

ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: クロックワークス
  • メディア: DVD





ブレアウィッチ 2 [DVD]

ブレアウィッチ 2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: JVCエンタテインメント
  • メディア: DVD





REC/レック スペシャル・エディション [DVD]

REC/レック スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD





REC/レック 2 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

REC/レック 2 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD





クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


posted by Guckmov at 20:17 | TrackBack(0) | 映画鑑賞−HORROR(SF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

★★★★★トイ・ストーリー3/純粋な気持ちが伝わる

トイ・ストーリーの続編第3弾!おもちゃ達の大冒険なお話。
正直「1」も「2」もあまり覚えていない。。たらーっ(汗)。概要はなんとなく解ってるつもりだけど、キャラまで注目してちゃんと見てはいなかったなぁ。たぶん、男の子のおもちゃだからだと思う。
なので、私的今回の要注目キャラはバービー!ボーイフレンドのケンとの運命的な出会いぴかぴか(新しい)。そこから始まるロマンスムード。仲間と恋との狭間で揺れ動く女心とか揺れるハート。女友達より彼氏とるのー?とかぶーぶー文句言わないで見守ってあげるもの友人だし、それを解ってるからこそ仲間のピンチの時には何を差し置いてもそれを一番に行動してくれる。とても勇敢でチャーミングなバービーのエンディングもお楽しみに!



そんな訳で今回のトイ・ストーリーはとにかくスケールがデカかった!おもちゃの話と言えばロビン・ウィリアムズの「トイズ」とか、最近ではダスティン・ホフマンの「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」とか思い出しますが、大人の為のおもちゃの話というと、子供対大人の対立軸が基盤になってしまってると思う。昔子供だった大人へ今の子供の心を理解する為にあの日を思い出そう、的な。大人になってしまったらそこが限界点だと思うんだよね。トイ・ストーリーのように純粋におもちゃの目線からのお話は思いつかない。(「くまのプーさん」はおもちゃがおもちゃの世界を作って展開する完全に現実とは離れたファンタジーだし、「トランスフォーマー」は現実世界におもちゃが入ってきたら・・・の設定でやっぱりおもちゃ目線とはちょっと違う)

おもちゃの為のおもちゃの話。
子供が成長したらおもちゃはどうなっちゃうの?

その疑問はみんなで時間の経過を共有しているからこそ、分け隔てなく身近な感覚で心に入り込んでくる。小さな小さなおもちゃの世界が自分の世界の全てだった頃。iモード
あの日のおもちゃが懐かしくなるかもしれないし、子供に買い与えるおもちゃを見直して、その行為自体に意味を見出す事もあるかもしれない。

涙が伝った頬もうやだ〜(悲しい顔)をさり気なく拭いながら、ミニカーが大好きな息子に家で待ってるその車達の事を話して出口に向かってましたら、早速バズが欲しいとかウッディーが欲しいとかねだってきました。そうじゃないだろって。パンチそれよりもゲーセンの仮面ライダーのカードゲームがしたいとご機嫌を損ねまして、モノに溢れた現実ではおもちゃの「心」を伝えるのは難しいなぁと途方に暮れておりました。トホホ・・・(←ちょっとオヤジギャグ(* ̄m ̄))



↓これ手元において今かちゃかちゃやってる。
DSC05625.JPG


↓パンフレット買うよりもいいだろうと絵本をゲット!
 中身が相当充実してて長く愛用できそうです。手(チョキ)
 画像なかったので写真とりました。
DSC05624.JPG

トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3

価格:1,785円(税込、送料別)



↓ピクサー映画の最初に必ずあるショートムービー「デイ&ナイト」も今回は非常に奥が深くて良かったです!
 こちらは今までの短編集。

ピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版 [DVD]

ピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD




↓行く前に「2」のオンラインゲームやってみましたがこれオススメ!
トイ・ストーリー/トイ・ストーリー2 ウッディの大脱出!


↓今回大活躍(?)だったバービーのボーイフレンドのケン!


トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD]

トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD





トイ・ストーリー2 スペシャル・エディション [DVD]

トイ・ストーリー2 スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD






トイズ [DVD]

トイズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD





マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 [DVD]

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



posted by Guckmov at 11:13 | TrackBack(0) | 映画鑑賞−ANIME&DISNEY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

★★★★★THIS IS IT/彼こそ革命者




早いものでMJがこの世を旅立ってから1年だそうです。
あの日の朝は今朝と同じようにネットを立ち上げてニュースをチェックするところから始まってました。なんだかぎこちないどことなく違和感を感じる見出しに「どこのマイケルさんだ?」と思わず口に出して鼻で笑ってたのを覚えてます。それから「あのMJだ!」と知った時には愕然として頭が真っ白になりました。
彼に何があったんだ!!!・・・と。

根っからのファンだった訳ではありません。タイムリーだった頃、私の中ではMJ vs MADONNAの図式が出来ていて絶対的にMADONNA派だった為、逆にアンチになろうとしていたくらい。仮想敵を作る事でファン意識を固める事はよくある事だと思います。特に感性が揺れ動く若い時期ってのは。ただその当時のホラー映画ファンでもあったので、そのブームを牽引していたクリエイターをいち早くを起用して制作された「スリラー」の完成度の高さには無関心でいられる訳はありませんでした。
あとMJと言えば「We Are The World」の功績も大きい。誰もなし得なかった事、どうしても躊躇してしまいそうな事をまず最初に体現してみせたのが彼のすごさだったんだと思います。

幻となったコンサートのリハーサル風景を編集したドキュメンタリー
「THIS IS IT」を見て思った事。
彼はまさしく革命者です。

「ハイスクール・ミュージカル」シリーズでお馴染みになったケニー・オルテガが、こんなビッグアーティストのこんな大舞台を仕切ってイベントを構築している。完璧主義のMJの思うがままに彼の感性を最大限に引き出したステージを渾身の力で作り上げようとしている。ケニー・オルテガのすごさってのはハイスクール・ミュージカルを何度も見ていれば(子供に何度も見させられていれば・・・)更に私自身映画「ダーティー・ダンシング」の大ファンだ、となれば本当によく解るもので、各々の個性のいいところをうまくミックスさせて、全体的にバランスが丁度いいひとつのダンスアートを完成させるのが本当にうまい。
そんなケニー・オルテガを起用したMJの感性にまた屈する訳です。
今となってはギターリストのオリアンティもこの機に大ブレイクしてますがこれもそのひとつ。逆を言えばMJが一歩歩けば、一息吹きかければ、魔法のように花開いてしまう、そんな神がかり的な力をもった人間だとも思う訳です。
それを知っていたからこそきっと苦悩が絶えなかったのだと思う。そういう方向にだけ力が働けばいいのに、欲深いビジネスマンがその吐息を吸い取ろうと、まるで大きな吸引機を彼の口元に押し込むかの如く、その感性を、信念を、札束を数える紙幣カウンターの音に変えていった。たぶん彼は挑発に乗る気はなかったと思う。乗りたくなかったと思う。竜巻になる気なんてさらさらなかったはず。平和に流離う風でいたかったと思う。

不眠に悩まされていた事が彼が旅立つ大きなきっかけとなってしまいましたが、きっと久しぶりのライブに興奮していろんなアイデアが湧いて沸いて、楽しくてしょうがなかったと思います。そんなわくわく感をこの完璧なショーの舞台裏から感じる事ができました。完成されていたらどんなワンダーランドが繰り広げられていたんだろう。それを想像するだけでわくわくしてきたし、その楽しいパワーを分けてもらえてた事にまた感謝です。最初はいろんな理由があってこの映画を絶対見ない、と決めてましたが結果的に見てよかったと思いました。
これもまた、このドキュメンタリー映画の監督であるケニー・オルテガの、MJに対する深い愛と尊敬の念が感じられるからこそだと思いました。


ハイスクール・ミュージカルのフェイバリットを
なんとかかんとかピックアップ!

ハイスクール・ミュージカル「みんなスター」


ハイスクール・ミュージカル2「Everyday」
(ダーティ・ダンシングへの私的オマージュシーン)


ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー「I Want It All」




ハイスクール・ミュージカル [DVD]

ハイスクール・ミュージカル [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD




ハイスクール・ミュージカル2 プレミアム・エディション [DVD]

ハイスクール・ミュージカル2 プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD





ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー [DVD]

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD




ハイスクール・ミュージカル・グレイテスト・ヒッツ・スペシャル・エディション(DVD付)

ハイスクール・ミュージカル・グレイテスト・ヒッツ・スペシャル・エディション(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2009/06/10
  • メディア: CD





ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー(DVD付)

ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2009/01/21
  • メディア: CD





ハイスクール・ミュージカル オリジナル・サウンドトラック

ハイスクール・ミュージカル オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: トロイ,ガブリエラ
  • 出版社/メーカー: エイベックス・トラックス
  • 発売日: 2006/08/09
  • メディア: CD




ハイスクール・ミュージカル2(DVD付)

ハイスクール・ミュージカル2(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(M)
  • 発売日: 2007/08/22
  • メディア: CD





ダーティ・ダンシング [DVD]

ダーティ・ダンシング [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



posted by Guckmov at 12:39 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。