2009年05月31日

★★★★☆ハンナ・モンタナ ザ・コンサート3D/臨場感の完勝!!

ハンナ・モンタナ ザ・コンサート3D」はディズニーチャンネルで放送されている、普通の女の子リボンがかつらで変装した国民的アイドルカラオケとなる一人二役の2重生活の模様をコミカルに描く「シークレットアイドル ハンナ・モンタナ」というドラマのコンサート映画。つまり、劇中の役であるアイドルのコンサートが本当に公演されて、更にハンナ演じるマイリー・サイラス本人もCDデビューした事もあり途中キャラチェンジがあって2アーティスト分の演奏を楽しめるというもの。そしてそれが立体映像で見れる3D映画となり話題性は十分!!

「ハンナ・モンタナ」と「マイリー・サイラス」のアメリカ本国で社会現象になるくらいの大ブレイクぶりは毎日ディズニーチャンネルで見る限りもう完璧にひらめき了解してるので、その内容よりも定着の方向にある映画館の未来型の3Dを体感したみたかったのが本音。それが普通のストーリー映画ではなくコンサートってのがどうしても見たかったぴかぴか(新しい)
一昔前の赤と青のメガネで見る3Dは角度によって目が悪くなりそうな視野がうまく定まらない感じで、あまり首を動かせなかった覚えがあるんだけど、最近のはディズニーランドで見たミクロアドベンチャーでその進化に舌を巻いた事もあるし、このコンサートも予想以上に臨場感たっぷりで私の中の常識が覆る程ひらめき
画面の奥が立体的になってるのが多くアトラクションのような驚かせるような飛び出しは少なかったものの、たまに何かが飛んでくると「うぉ!たらーっ(汗)」となり油断はできず本当に目が離せない!それでドラマで耳に馴染んだ曲が流れてきたら、のどの奥から何かがこみ上げてくるくらい本当にコンサート会場にいるみたいで心底盛り上がってしまいましたハートたち(複数ハート)。米粒くらい小さくしか見えないアーティストの公演なんかモニター見てる方が多かったりしてて、それと比べたら値段も安いし明らかにこっちの方が得した気分右斜め上。これが本当に定着したらアーティスト側はコンサートいらずだし(ラクして稼げる??)、観客側は海外の手が届かないアーティストの公演も手軽に楽しめる。もちろん息遣いとかトークとか生のライブを絶対に超えられはしないけど、熱烈なファンでなければたぶん相当満足度は高いはず。あと2才児を連れて行くのにもオススメ。騒いでも大声上げても大丈夫でしたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

私的にはところどころドキュメンタリーが入ったのはかなりヤボふらふらったかったんだけど(盛り上がりが急に冷める。。。バッド(下向き矢印)DVD特典とかにして欲しいとさえ思った。)夫はドキュメンタリーの方がおもしろかったらしい。ハイスクール・ミュージカルシリーズのケニー・オルテガも久々に見れたし、あの(exclamation&question)ステップも披露されてた事だし、まいっか。

次回のジョナス・ブラザーズも気になるくらいゲスト出演の演奏がすばらしく、私がこの兄弟の母親だったらもういつ死んでもいいとさえ思いそうな勢い揺れるハートバックストリート・ボーイズの「ネヴァー・ゴーン」ハンソンの「きらめき☆MMMBOP(PVYouTubeリンク)」を絶賛する私からしてみれば、この兄弟も気にならないハズないんだけど、私が年をとってしまったからか・・・未だCD購入はせず犬。でもキャンプロックでもこの映画のマイリーとのデュエットでも彼らの存在感は本当に圧巻で実力を見せ付けられました。

↓ジョナス・ブラザーズの「When You Look Me In The Eyes」


posted by Guckmov at 22:56 | TrackBack(0) | 映画鑑賞−ANIME&DISNEY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120578556
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。