2010年02月11日

★★★★☆ウォール街/今更ながらいろんな点と点が繋がった


ウォール街(スペシャル・エディション) [DVD]

ウォール街(スペシャル・エディション) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD




今更ながらウォール街を見たいと思い借りてきてみました手(グー)
公開時の1987年頃さっぱり意味が解らずとも
有名になったこの映画のタイトルと
当時急成長していたチャーリー・シーンには
大変夢中になっていたのを思い出します。
でも数年前の国内での事件が風化し
最大の経済危機を迎えたアメリカが新たな道を模索していて
私自身ちょっと大人になった気がする今だからこそ
改めて見直さなきゃいけない時期なんじゃないかと感じた次第ですひらめき
そしていろんな現実と照らし合わせて
言葉ひとつ、スピーディーな脚本の展開ひとつ、
キャラクターの描き方ひとつ
とあらゆる要素に共鳴してしまいました。
たぶん今映画館でこの映画を見たとしても
やっぱりイマイチよく解らなかっただろうという部分においては
DVDの恩恵を受けて何度もリピートし
その場面を数回見てセリフを理解する事でより深く入り込めた気がします。
監督が意図する善悪の配置の仕方はすごくよく解りましたが
皮肉な事に当時は「悪」の立場であったキャラクターに脚光が当たってしまい
そちらに傾倒する世相が広がってしまったとの事で
その更なる未来の現在においてのこの結果であるのかと推測しましたバッド(下向き矢印)

・・・そんな訳であまりよく解らない世界なので犬
これ以上の事は触れられないのですが
調べてみたら偶然にもこの映画の続編が今年上陸するというニュースがぴかぴか(新しい)
(シネマトゥデイより)
マイケル・ダグラス主演の金融サバイバル『ウォール街』の続編がついに日本上陸!

この映画のエンディングでもあった服役後から始まるようで
マイケル・ダグラスがいい感じの白髪の初老紳士になっています。
そして彼と師弟関係となる若手役がシャイア・ラブーフとの事。
このキャスティングだけでちょっとワクワクする感じ。
今世紀の金融危機を経てどんな結末を用意しているのか非常に楽しみです。
しかし監督がやはりオリヴァー・ストーンという事は
ちょっとした物議をかもし出す可能性もあるのかも。
ちなみにバド・フォックス事チャーリー・シーンのカメオ出演もあるらしいハートたち(複数ハート)!!!
野心を燃やし華々しい世界に夢を抱いた青年が
現実を知って自分を見つけ出したその先はどうなっちゃってるんだろう?!

Wall Street 2 - Money Never Sleeps 予告編



危険な情事 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

危険な情事 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD




氷の微笑 [DVD]

氷の微笑 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD




ディスクロージャー [DVD]

ディスクロージャー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD




ダイヤルM [DVD]

ダイヤルM [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD




ゲーム [DVD]

ゲーム [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝ビデオ
  • メディア: DVD




フォーリング・ダウン [DVD]

フォーリング・ダウン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD




ナイルの宝石 [DVD]

ナイルの宝石 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD




ロマンシング・ストーン 秘宝の谷 [DVD]

ロマンシング・ストーン 秘宝の谷 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



posted by Guckmov at 22:10 | TrackBack(0) | 映画鑑賞−LOVE&DRAMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140861256
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。