2010年07月12日

★★★★★トイ・ストーリー3/純粋な気持ちが伝わる

トイ・ストーリーの続編第3弾!おもちゃ達の大冒険なお話。
正直「1」も「2」もあまり覚えていない。。たらーっ(汗)。概要はなんとなく解ってるつもりだけど、キャラまで注目してちゃんと見てはいなかったなぁ。たぶん、男の子のおもちゃだからだと思う。
なので、私的今回の要注目キャラはバービー!ボーイフレンドのケンとの運命的な出会いぴかぴか(新しい)。そこから始まるロマンスムード。仲間と恋との狭間で揺れ動く女心とか揺れるハート。女友達より彼氏とるのー?とかぶーぶー文句言わないで見守ってあげるもの友人だし、それを解ってるからこそ仲間のピンチの時には何を差し置いてもそれを一番に行動してくれる。とても勇敢でチャーミングなバービーのエンディングもお楽しみに!



そんな訳で今回のトイ・ストーリーはとにかくスケールがデカかった!おもちゃの話と言えばロビン・ウィリアムズの「トイズ」とか、最近ではダスティン・ホフマンの「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」とか思い出しますが、大人の為のおもちゃの話というと、子供対大人の対立軸が基盤になってしまってると思う。昔子供だった大人へ今の子供の心を理解する為にあの日を思い出そう、的な。大人になってしまったらそこが限界点だと思うんだよね。トイ・ストーリーのように純粋におもちゃの目線からのお話は思いつかない。(「くまのプーさん」はおもちゃがおもちゃの世界を作って展開する完全に現実とは離れたファンタジーだし、「トランスフォーマー」は現実世界におもちゃが入ってきたら・・・の設定でやっぱりおもちゃ目線とはちょっと違う)

おもちゃの為のおもちゃの話。
子供が成長したらおもちゃはどうなっちゃうの?

その疑問はみんなで時間の経過を共有しているからこそ、分け隔てなく身近な感覚で心に入り込んでくる。小さな小さなおもちゃの世界が自分の世界の全てだった頃。iモード
あの日のおもちゃが懐かしくなるかもしれないし、子供に買い与えるおもちゃを見直して、その行為自体に意味を見出す事もあるかもしれない。

涙が伝った頬もうやだ〜(悲しい顔)をさり気なく拭いながら、ミニカーが大好きな息子に家で待ってるその車達の事を話して出口に向かってましたら、早速バズが欲しいとかウッディーが欲しいとかねだってきました。そうじゃないだろって。パンチそれよりもゲーセンの仮面ライダーのカードゲームがしたいとご機嫌を損ねまして、モノに溢れた現実ではおもちゃの「心」を伝えるのは難しいなぁと途方に暮れておりました。トホホ・・・(←ちょっとオヤジギャグ(* ̄m ̄))



↓これ手元において今かちゃかちゃやってる。
DSC05625.JPG


↓パンフレット買うよりもいいだろうと絵本をゲット!
 中身が相当充実してて長く愛用できそうです。手(チョキ)
 画像なかったので写真とりました。
DSC05624.JPG

トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3

価格:1,785円(税込、送料別)



↓ピクサー映画の最初に必ずあるショートムービー「デイ&ナイト」も今回は非常に奥が深くて良かったです!
 こちらは今までの短編集。

ピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版 [DVD]

ピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD




↓行く前に「2」のオンラインゲームやってみましたがこれオススメ!
トイ・ストーリー/トイ・ストーリー2 ウッディの大脱出!


↓今回大活躍(?)だったバービーのボーイフレンドのケン!


トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD]

トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD





トイ・ストーリー2 スペシャル・エディション [DVD]

トイ・ストーリー2 スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD






トイズ [DVD]

トイズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD





マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 [DVD]

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



posted by Guckmov at 11:13 | TrackBack(0) | 映画鑑賞−ANIME&DISNEY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156116533
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。